ペットボトルケア(みずぽっと体操・ぷらす)

ペットボトルケア(みずぽっと体操・ぷらす)とは?

体内に約70%あるといわれる水分(血液・体液・リンパ液等)とペットボトル等の中に入っている水の揺らぎをシンクロさせて心身をほぐしていく「いつでも」「どこでも」「誰でも」「カンタンにできる」「万能な」カラダのケア方法です。

コリは体内の水分の揺らぎ(流れ)が滞ることによって発生するため、 揺らぎ(流れ)が滞っている体内の水分と外部からの水の揺らぎを反応(同調)させ、深層筋(インナーマッスル)や各細胞にアプローチをしていきます。

(自然界に存在する同期現象と呼ばれる物理的な法則を利用。同期現象はメトロノームやカエルの鳴き声など様々な場面で見られます

例えば、複数のメトロノームを一斉に動かすと、初めはばらばらに動きますが、

やがて全てのメトロノームが互いに影響し合って同じタイミングで音を刻むようになります。この様な現象のことを「同期現象」と呼び、その他にもホタルの発光等自然界の様々な場面で発見されています。(特に生物に関わることが多いのが特徴)

【みずぽっと体操のあゆみ(雑誌掲載履歴等)】

●はつらつ元気(2012、2013、2014年)、MISTY掲載

●2014年11月 一般&プロ向け みずぽっと体操DVD発売

●2016年1月 書籍『みずぽっと体操』発売

全国でのべ30, 000人以上の方が体感(※2014年11月現在)

●2021年 『みずぽっと体操・ぷらす』誕生

●2021年 『みずぽっと体操・ぷらす』改め『ペットボトルケア』として、全国へ発信。クラウドファンディングを実施

HSP/HSCのカウンセリング・整体 みずぽっと体操あゆみ(雑誌掲載履歴等)

【みずぽっと体操(ペットボトルケア)の良いところ】

  1. 整体やマッサージではほぐすことが出来ない「インナーマッスル(身体の深層の筋肉)」や「付随意筋(又は普段使わない筋肉)」にアプローチが簡単にできる。
  2. カンタン・手軽。「場所を選ばず どこでも」、「年齢に関係なく 誰でも」、「経験や技術が全く無くても 簡単に」、セルフケア(や整体)ができる。
  3. 毎日行わなくても困った時(いざという時)に知っていると役に立つ。

 実施時間は1~3分ぐらいでもOK。短時間でも効果が期待できる。

※車いすの方、寝たきりの方、妊娠中の方、動物でも安全にケアが可能。

みずぽっとの基本的な使い方

  • 叩く
  • さする(転がす)
  • あてる(置く)
  • 押す
  • 体操する
HSP/HSCのカウンセリング・整体 実践!みずぽっと体操(ペットボトル整体)漫画3
HSP/HSCのカウンセリング・整体 実践!みずぽっと体操(ペットボトル整体)漫画4

ペットボトルケア(みずぽっと体操・ぷらす)を実践してみよう!

詳しい資料を下からダウンロードして、ぜひ楽しみながら実践してみてください^^

HSP/HSC強み・才能ラボ

自己理解を深める『強み×才能ラボお茶会』への
お問い合わせ・申し込みはこちらから

■初めての方へ(初めて訪問された方は必ずお読みください)
ホームページの利用方法管理人について

■HSP/HSC、エンパス、発達障害関連情報
HSP/HSS/HSC/HSE/エンパスHSPチェックリストHSP&発達障害人間関係の悩み仕事/転職/起業の悩み恋愛の悩み愛着障害トラウマ/PTSD/MUPSマルチポテンシャライト&HSSHSP/HSC関連書籍HSP交流会/HSPお茶会HSP/HSC関連お役立ち情報

■強み・才能・個性分析
HSP/HSCの強み・才能先天的な強み個性/強み/才能の見つけ方MBTIストレングスファインダーソーシャルスタイル認知特性数秘/マヤ歴/動物占い声診断/声紋分析4つのポジショニング算命学/四柱推命/九星気学/その他

■様々なケアと考え方
様々な不調の原因疲れ(ストレス・慢性疲労)のケア不眠ケアペットボトルケア(みずぽっと体操・ぷらす)ゼロポイント・アプローチ相命整体噛み合わせケア/歯のケア食事療法(デトックス)電磁波ケア靴、歩き方、不調との関係嗅覚反応分析/アロマケア各種対処法宝石療法言葉セラピー音楽療法/声楽療法

■その他
ホースセラピー/乗馬/障碍者乗馬おススメの本おススメのお店(飲食店等)