4つのポジショニング

4つのポジショニングとは?

4つのポジショニングは、人の特性や性質
「トップ系/バック系」と「アタック系/サポート系」
で分けた4つのカテゴライズのことで、
略して「4つポジ」と呼ばれています。

4つのポジショニングを調べていくことで、
自分はどんな性質を持っているのか?を知ることができ、
併せて現在の自分の仕事がどのポジショニングなのか?を知ることで、
今の仕事が自分とマッチしているかを測ることができます。

「身近な人の特性、どこのポジションか?」を知ることで、
なぜコミュンケーションミスが起こり、どのように解決できるか
も分かる様になり、自分の強みを知るためにはとても便利なツールです。

4つのポジショニングの位置関係

【トップとバック】
図の、上が「トップ(T)」、下が「バック(B)」になります。
トップは前面に出る性質や行動。バックは後ろに控える性質やあり方を示します。
人にはどんどん前に出たい、目立ちたい人と、後ろでじっくり取り組みたい、
目立ちたくない人がいます。


【アタックとサポート】
図の、左が「アタック(A)」、右が「サポート(S)」になります。
アタックは能動的で攻撃的です。将来何かを手に入れる考え方が強い人です。
サポートは受動的でサポート的です。今現在を良しとして歩む傾向が強い人です。



この組み合わせで、それぞれ・・・・・

チェック(白地)TA・トップアタック 前に出て能動的に行動する人
チェック(白地)TS・トップサポート 前面で受動的にサポートする人
チェック(白地)BA・バックアタック 後ろで能動的に頭を使う人
チェック(白地)BS・バックサポート 後ろで受動的にしくみを回す人

の4つのカテゴリができます。

4つのポジショニングの主な特徴

【4つのポジションの主な特徴】
① トップアタック(TA)
攻撃的、活動的、行動的、積極的な働きをする。
人と対面して販売・収益を確保する
主な仕事としては営業、販売促進。SNS等での発信も積極的に発信をする傾向があります。

HSPに関係なく、人は、生まれた時はみんなトップアタック(TA)だと言われていて、一生をかけてバックサポート(BS)に向かうと言われています。

※4つのポジショニングの図の左上から→右下に向かっていく

大人になっていくにつれて、様々な要因によりトップアタック(TA)が少なくなってきてしまうHSPも多いという風に感じますが、自律神経や心身を整えて癒しのステージではなく、強み×才能を発揮していくステージのHSPはトップアタック(TA)が強く出る傾向があるという風に感じます。

※具体的な統計は取っていませんので、あくまでも参考まで


② トップサポート(TS)
フォロー、用意周到、ツール開発などの関係性の強化をしたり、人に対して信頼関係を構築したりします。
主な仕事としては、WEBデザイナー、接客者、弁護士、コンサルタント、医者、カウンセラー等があげられます。

HSPは対人支援の仕事に就かれていることもよくありますので、そういった場合はトップサポート(TS)が強く出ている場合が多くなります。


① バックアタック(BA)
計画・プラン、作戦立てをし、マーケティングを行ったり、全体(組織)を戦略的に伸ばすための活動をしたりします。
主な仕事としては、マーケティング、リサーチ、研究者、広報、企画事業、販売戦略の立案等があげられます。

先天的にバックアタック(BA)が強いHSPは少なめの傾向ですが、仕事の内容(影響)により伸びることもあります。


② バックサポート(BS)
管理業務、継続作業・改善など全体(組織)の運営を担ったり、全体(組織)のシステム促進したりします。
主な仕事としては、事務、総務、経理、財務、家事やルーティーンの仕事がバックサポート(BS)にあたります。

HSP/HSC強み・才能ラボ

自己理解を深める『強み×才能ラボお茶会』への
お問い合わせ・申し込みはこちらから

■初めての方へ(初めて訪問された方は必ずお読みください)
ホームページの利用方法管理人について

■HSP/HSC、エンパス、発達障害関連情報
HSP/HSS/HSC/HSE/エンパスHSPチェックリストHSP&発達障害人間関係の悩み仕事/転職/起業の悩み恋愛の悩み愛着障害トラウマ/PTSD/MUPSマルチポテンシャライト&HSSHSP/HSC関連書籍HSP交流会/HSPお茶会HSP/HSC関連お役立ち情報

■強み・才能・個性分析
HSP/HSCの強み・才能先天的な強み個性/強み/才能の見つけ方MBTIストレングスファインダーソーシャルスタイル認知特性数秘/マヤ歴/動物占い声診断/声紋分析4つのポジショニング算命学/四柱推命/九星気学/その他

■様々なケアと考え方
様々な不調の原因疲れ(ストレス・慢性疲労)のケア不眠ケアペットボトルケア(みずぽっと体操・ぷらす)ゼロポイント・アプローチ相命整体噛み合わせケア/歯のケア食事療法(デトックス)電磁波ケア靴、歩き方、不調との関係嗅覚反応分析/アロマケア各種対処法宝石療法言葉セラピー音楽療法/声楽療法

■その他
ホースセラピー/乗馬/障碍者乗馬おススメの本おススメのお店(飲食店等)